リモべ®︎収納

リモべ収納

テレワークディスク付き壁面収納

リモべ®︎収納とは

床から天井まで、壁一面を使った壁面収納にテレワークデスクを組み合わせるなど、効率的なワークスペースを創る。
施工壁面にホテルなどで使われている専門的なAVコンセントを設置し、すっきりした配線と電波状況に頼らない安定したオンライン会議環境を実現。

わが家からウォークインクローゼットがなくなった!

弊社社長安野の自宅では、テレワーク用防音室(リモべ®︎防音)のために、リビングの横にある1.5畳のウォークインクローゼットを使ってしまいました。

リモべ®︎防音の詳細はこちら

「クローゼットを別の用途につかうと中の荷物はどうなるの?」

25年間の暮らしで、たまった荷物がクローゼットの中には山積みでした。

妻には咎められ反対されました。

分譲住宅の多くにウォークインクローゼット(以下WIC)が設置されています。
私(安野)の家にもWICが設置されていましたが、25年住んでみてWICが便利に思えなかった経験があります。

「クローゼットにウォークインする」ことは、物を置いたり、取りに行ったりするときに、クローゼット内に「立つスペース」が必要になります。

更に、クローゼット内の棚の上に物を置こうとすると脚立が必要になります。

生活していると荷物が多くなり、ちょうど空いている、WIC内の「立つスペース」に宅配で届いたものや掃除道具を(隠すように)置くようになります。

「足の踏み場がない」状態のWIC

結果、クローゼットの奥にしまってあるものを出そうとすると、足元の荷物を全部出さないといけないことがとても不満でした。

まさに「足の踏み場がない」状態です。

使い勝手を考えた、無駄のない取り出しやすい収納スペース

防音室にしてしまったWICの容量を確保するために、リモべ®︎収納のアイディアを考えました。

クローゼットの中に入っていたものを検証してみると、掃除用具や脚立などの長物以外、殆どのものは収納用のコンテナに入ることがわかります。

そこで収納用コンテナの大きさを決めて、コンテナのサイズに合わせて壁面収納を設計していくと、デッドスペースが無くなり合理的な収納空間が出来ることがわかりました。

ウォークインクローゼット以上の収納力と、効率良く取り出せる収納スペースが出来ました。

デッドスペースが無い収納空間

使用開始から2年後の様子

下段には、お掃除ロボットの置き場所に困らないように必要な赤外線センサーを計算し、自動帰還で充電ができるスペースを設けました。

お掃除ロボットもスッキリ収納

掃除がしやすく、収納力もある使い勝手のよい「TVボード」

もう一つ、TVボードにも収納を設けました。

コロナ禍でのオリンピック観戦、オンデマンドでのコンサートや映画の鑑賞等、大画面モニターが以前より活躍するようになりました。

テレビの背面は束になった電源や様々なケーブルのため、ホコリが溜まりやすく掃除がしにくかった場所です。

TVアームを使い、ハイタイプのTVボードにすることで、毎日の掃除がしやすく、光回線や電話線、LANケーブルやアンテナケーブルをTVの背面に隠し、TVボードに集約することで将来の拡張性に配慮しています。

TVボードが使い勝手の良い収納空間に

扉を閉じればスッキリです

大切で思い出がある物は、リモデリングして再生する

モデルルームでは、家具を作った板や、フローリング材、建具などは、同じ色の木目柄で統一しています。

そして、古くなった掛け時計を同じ木目柄のフィルムを使って再生させました。

使い勝手がよく、居心地もいい空間創りの演出です。

古くなった掛け時計をリモデリング

お問合せの中には、リモベ収納の考え方を応用し、テレワーク用デスクを取り付けることで収納量の多いワークスペースが出来たと、ご好評いただいています。

ご自宅にも「使い勝手がよく、居心地もいい空間」を

三司商事は、ホテルのスイートルームや空港ラウンジなどの施工経験により、業務用でしか使われていない材料の施工も心得ております。

快適に生活をしているのに、ホテルのように生活感がない、空間創りを得意としております。

まずは、お気軽にご相談下さい!
担当者よりご連絡させていただきます。

お電話でのお問合せ
フリーダイヤル 0120-21-3434
【平日】9:00〜20:00
【祭日・休日】9:00〜19:30

オンラインでのお問い合わせ(24時間対応)

LINE@でのお問合せ
メールフォームでのお問合せ

リモべ®︎収納施工実績

リビング
キッチン
タイトルとURLをコピーしました